社会生活では、お金に関しては資産運用の考え方が必要になります。

自分の土地に駐車場がある生活

社会生活でのお金と投資や借金

自分の土地に駐車場がある生活 社会生活では、お金に関しては資産運用の考え方が必要になります。とくに、マイナス金利の時代である今の日本の社会では、今までの資産運用の常識が常識ではなくなってきています。銀行に預けても金利がないも同じで、これからは、下手をすると預けただけで手数料が取られるかもしれない時代になっています。お金の運用が非常に難しくなってきているということになります。時代が変われば、投資の原則も変わり、方法も変わってくるということです。

そして、お金を増やすという技能も磨く必要があります。老後が長くなるからで、働く期間は、今までとあまり変わらないのに、長生きをすることで、生活費がかかる期間が長くなるからです。そして、貧富の差も広がるということも、トレンドとしてあります。ですので、今までよりも、お金を運用するということが重要になります。

好きなものを購入して使うということも変わらなければいけない時代です。とくに、借金はしないようにするということが重要で、ある場合には、できるだけ早く返済する必要があります。増やせないのですから、借金をするということは、金利の面からもマイナスをますます増やすことになります。マイナスとはお金が使えないだけではなく、プラスして他人に渡さなければならないということだからです。

Copyright (C)2019自分の土地に駐車場がある生活.All rights reserved.