最近の社会の話題では、日常生活のような身近な話題でも、お金がかかわってきています。

自分の土地に駐車場がある生活

日常生活でのお金と金利の知識

自分の土地に駐車場がある生活 最近の社会の話題では、日常生活のような身近な話題でも、お金がかかわってきています。とくに消費税やマイナス金利などの影響がひしひしと身近に迫っているという感じです。それで、老後のためにも経済的な防衛のためにも、お金をよく理解して、日常生活の中で準備する必要があります。日本人は、将来の備えは得意分野なので釈迦に説法的な感じもしますが、少子高齢化や親の介護、夫婦の介護などのためにも、非常に重要です。できるかどうかで、将来がかかわってきます。

少子高齢化では、人口が減り、高齢者が増えるということですが、そうなると、税金が減り、福祉のための費用が出費として増えていくということになります。医療費や生活保護などです。高齢者の受け皿の施設も増やす必要があります。それに加えて、膨大な国家の赤字です。また、高度成長なども期待できません。そうなると国に頼りことができない状態になります。

それらの点からも、自分たちは自分たちで守るということが必要になります。将来は将来で何とかなるので、今は楽しく過ごそうという考えが成り立たなくなります。そのためにも、まずは金利などのお金の知識や流れを学び、自分から、お金を増やしたり、得たりできるようにしておくことが経済的な防衛になります。その点がこれからは重要になってきます。

Copyright (C)2019自分の土地に駐車場がある生活.All rights reserved.